管理職に求められる役割

企業にとって重要な存在となるのが社員です。社員一人ひとりの働きによって、企業は成り立っています。そのため、企業をより一層発展させるには人材マネジメントとして社員研修を行い、人材育成に力を入れることが大切です。その際、管理職人材育成をするためのスキルを身につける必要があります。

 部下の育成

管理職には、目標を達成することが求められています。先述したように、目標を達成するためには、社員それぞれの働きが重要です。ただし、社員の働きによって達成できる成果は大きく変動するため、一人ひとりの社員がより良い働きができるよう、管理職はサポートしなくてはなりません。そのサポートの一つとして社員研修を行います。社員研修を行うことで優秀な人材を育成でき、より良い成果を出すことに繋がります。

 部下に対する適切な対応

部下とコミュニケーションを取ることは、人材育成を行う上で重要な要素です。 仕事以外でもコミュニケーションを取る機会があれば、絆をさらに深めることができます。しかし、仕事とプライベートはきちんと切り替えなくてはなりません。仕事で成果を出すことができた際は褒め、失敗してしまったのであればきちんと注意し、その後のサポートを丁寧に行う必要があります。

 部下のモチベーションを保つ

部下のモチベーションを保つどんな職種でも社員が高いモチベーションを持ち、主体的かつ積極的に仕事に取り組むことが、より良い成果を出すためにとても重要です。いくら能力のある人でもモチベーションが低い状態が慢性化すると、能力を十分に発揮することは難しいでしょう。

そのために、上司の役割は重要です。 部下は、上司に自分の能力を認めてもらうことや目標を達成し、成功体験を積むことができると、モチベーションを高く維持できます。リーダーや役員などの管理職は、部下が常にモチベーションを高く持ち続けることができるよう、きちんとサポートをしなくてはなりません。

★次回からこのコラムの更新情報を受け取る(不定期です)

最新のセミナー情報はこちら

★コラム読者へ期間限定【無料プレゼント】

「社内で人が育つ仕組みを作り、組織全体で成長する環境へ変える9ステップ」

人材育成と組織成長のパートナー 株式会社トゥルーチームコンサルティング 代表取締役 吉野 創 〒104-0061 東京都中央区銀座3-14-13 5F 【HP】http://true-team.com 【Email】info@true-team.com 【TEL】03-6869-9870【FAX】03-6869-9745

人材育成のための社員研修を行うのでしたら、社員がモチベーションを高く持てる仕組みを備えているかどうか、その研修内容にこだわりたいものです。(当社HPで研修受講者の声を一部紹介しています。)当社では、中小企業の経営者やリーダーなどの管理職を対象とした指導・育成、専門講座、アドバイスなどを行っております。企業の重要な経営資源である社員の育成でお困りの方は、お気軽にご相談ください。