お寄せいただいた声

※敬称略・順不同にて掲載しております。予めご了承ください。

「人材育成の方法を社員と共に学び、実現プロセスを共有できるコンサルティング」


株式会社晃新製作所 代表取締役社長 星野 耕一 様

 

会社経営は順調でしたが、人材育成の方法・手段において自分が学び、それを伝える、そこには悩みを感じていました。
又、会社の方針、売上を含む目標を理解し、実現していくプロセスをどのように共有していくか...。そんな方法論を見出せればと思っていました。
そんな時、お取引先の代表者様から、良いと評価、勧めていただいて吉野さん講師のセミナーに参加。
第一印象はとにかく明るく元気な人。セミナーの内容も現在抱えている問題に当てはまり、私が社員に求め、共に成長する手段にマッチしていると思いました。

会社の掲げる目標に向かう為、人材育成の外的な学びの必要性は確信していましたから、同様なコンサル会社は候補にありましたが、継続研修の導入を決定しました。

継続研修では、企業理念の重要性、又共有する事の大切さを実感し、
社員と共に学ぶことも経験させてもらっています。

縁により一緒に働く仲間の幸せを一番の目的とし、
その延長で地域、社会、お取引き様の発展、その上に弊社の発展を目的とし、
これからも社員と共に学びたいと考えています。

コンサルティングサービスにより多くの気付きを得て、幹部も少しずつ、気付きの実践をしています。さらなる成長を期待しています。

「会社の未来を、社長と社員を巻き込んで一緒に考えてくれるパートナー」


株式会社 KOYAMA   代表取締役社長 小山 竜司 様

 

koyamasama_ABH_3040_02ss

 

これから更に良い会社を目指すには、社員一人一人の仕事に向かう姿勢や、モチベーションを上げることが必要だと考えていました。そこで2年位前から、ネットでいろいろなコンサルタントのセミナーや講演会を探して受講していました。そんなある日、吉野さんが講師をするセミナーに目が留まり、参加しました。

 

その時の第一印象は とても元気で偉ぶっていない姿勢に、とても共感。講演中は最初から最後まで常に全力で行っている感じを受けました、今も変わらない印象です。

また、講演自体を聞いていた自分自身が、「参加して楽しい」と感じました。

吉野さんと話をする事でワクワクする気がしましたので、社員にも感じて欲しいと思い、継続研修を導入しました。

 

コンサルタントは他にも、小山昇さん、識学、その他2社くらいを検討していましたが、最終的に、導入を決定した理由は、3つあります。

1、自走式組織という事が、自分が目指している『社員自らが考えて行動する』という組織と、考え方が近いと思ったから。

2、吉野さん自身の人柄に共感する部分が多かった事。

3、その吉野さん自身が社員の研修を行うから。

(その他のコンサルは本人が行わないものも多かった。)

 

実際に継続研修を導入して、一番は自分の勉強になっていますし、幹部や社員の意識が継続することで変わって来ているように感じます。経営目標3カ年計画も達成し、業績は昨年対比で売上高159%、営業損益は372%となりました。

 

ここ数年で社員数が倍になり、またさらに増やす計画です。

理念にある『社員がイキイキ働く環境を作る』は、会社の設備的な環境も有りますが、心の部分も重要だと考えています。

 

社員一人一人が目的をもって仕事をする事、会社に来ること自体が苦痛では無く、楽しいと思えるような組織にして行くために、重要なパートナーだと考えています。

 

このサービスを一言でいうと、

「会社の未来を、社長と社員を巻き込んで一緒に考えてくれるパートナー」です。今後とも全力投球でお願いいたします。

「企業の成長戦略に欠かせない存在」


株式会社ジャパンシーフーズ 代表取締役会長 井上幸一 様

 

inoue

平成22年から吉野さんにご指導を戴いています。
新入社員教育・幹部教育・中間管理職研修・パート教育を
年間計画に落とし込まれて、自己の成長と会社の成長ベクトルが
合うように教育システムを実施していただいています。

あらゆる角度から企業分析を重ね作成しています。

しかし、親密な信頼関係がなければ、総花的な計画書になりがち
ですが、当社にとって最善の将来計画が出来上がっています。

当社にとって欠かせない最高のパートナーです。

 

 

「「社員の幸せ」を実現する無二のパートナー」


九州機電株式会社 代表取締役社長 西賀 徹 様

 

%e8%a5%bf%e8%b3%80%e6%a7%98

2015年のある日、会社に届いたセミナー案内のファックスがきっかけでした。
「組織の活性化」の文字にひかれ参加することに。
セミナー内容にも興味を持ちましたが、講師の吉野さんは私の自宅から徒歩五分ほどのところのご出身で、幼稚園から高校まで同じ学校の後輩だということがわかり驚きました。

まさに「出会うべき時に出会うべき人と出会った」と感じた私はすぐに会社のコンサルをお願いすることにしました。

社員をグループ分けし、1泊の合宿研修をほぼ全社員が受け、みなの好評を得ました。ベテラン社員の多くは「若い時に受けたかった」とコメントを寄せてきました。それを受け、初の新年度の今年は新入社員研修から実施することで新人も順調に成長しています。

既存の社員は個人差はありますが、総じてプラス効果を感じています。中にはガラリと変わったベテラン社員もいました。皆の意識が変わり、方向性を揃えた中で幹部社員を中心に「組織成長の仕組み」を構築、毎月前進しています。

今年の業績については、昨年比120%以上を見込んでいます。
経営理念の文言である「社員の幸せ」を実現するのに吉野さんは無二のパートナーです。
先日は高校の同窓会にも一緒に出席するぐらいですから私にとってこれ以上の人はいません。

「出会いは宿命」をあらためて感じています。
 

究極に行き着いた結論が「人材育成」である


株式会社ダブル・ターミネーション 代表取締役
MLC認定エグゼクティブコーチ
社団法人日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー
安井 匠 様

yasui
中堅・中小企業の数が非常に多くあるように、
中小企業診断士に代表されるコンサルタントも本当に数多くいらっしゃいます。
その中で、どんなコンサルタントがあなたの求めるコンサルタントでしょうか?
 
吉野さんはコンサルティングファームに長く勤め、自身もマネジメントをしてきた経験から、
コンサルタントとしてのベースは当然のように確かなものを持っていらっしゃいます。
 
その吉野さんが究極に行き着いた結論が「人材育成」であります。
 
どんな施策や方法、仕組みも、最終的に使うのは”人”ですよね?
 
この人材が確かなものであればあるほどに、施策や方法、仕組みも生きてくるのではないでしょうか?
逆のケースを考えてみてください。
どんな優れた方法も扱う人の心で成果も変わってしまいませんか?
 
まずは、社長様であるあなた自身の志を、どれだけの社員が理解し共感をしてくださっているか。
志と現実とを結びつけていくパートナーとして、社員には口に出来ない経営者としての悩みもサポートはもちろん、
あなたの会社の社内に、あなたの代わりになってくれる社員をどんどん育ててくれるのが吉野さんのコンサルティングです。
 
・何事にも誠実
・しっかりと寄り添いながら進めていく人柄
・高い志を持っている
・最後まで諦めない粘り強さ
・気持ちの熱さ
 
もし、あなたがこれらの言葉にピンと来るのであれば、心から吉野さんを推薦させていただきます!